• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

第14回ふなばし健康まつりでのボッチャ体験会

第14回ふなばし健康まつりでのボッチャ体験会
第14回ふなばし健康まつりでのボッチャ体験会

【WG②】

日時 2018年11月4日(日)
場所 船橋市運動公園内体育館(千葉県船橋市)
主催 ふなばし健康まつり実行委員会
来場者数 349名
実施概要

障がい者と健常者がスポーツを通して交わることで、真の共生社会の実現を目指すプログラム。

 

ふなばし健康まつりは、今年も船橋市の健康増進計画「ふなばし健やかプラン21」の推進のため、広く市民に健康づくりの動機付けとなる健康関連情報の提供や軽スポーツ体験、レクリエーション等を行うことで、自分の体の状態を実感したり、家族や仲間との絆深めてもらうことを目的に開催されました。

経済界協議会としてボッチャ体験会を行うことで、パラスポーツに興味を持っていただき、理解を深めていただく機会が提供できました。

 

実施内容

10:00-15:00 ボッチャ体験会(コート1面設置)

 

経済界協議会では、来場されたお客さまに楽しく体験いただくように船橋市のスタッフの方々、学生ボランティアの方々と一緒に体験会の運営を行いました。

参加者の中には親子連れが多く、家族でボッチャを体験することでパラスポーツ理解を深め、東京2020パラリンピック大会をさらに楽しんでいただけるような体験会になるよう工夫に努めました。

 

障がい者スポーツの楽しさを多くの人々に伝え、障がいがある人もない人も、一緒に気軽にスポーツを楽しむことが日常化している。-そのような未来を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>

JAL

協議会からの
参加者
1名
参考URL