• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

第五回 レオピン杯 Copa Amputee(アンプティサッカー)の観戦応援

第五回 レオピン杯 Copa Amputee(アンプティサッカー)の観戦応援
第五回 レオピン杯 Copa Amputee(アンプティサッカー)の観戦応援

【WG②】

日時 2018年5月19日(土)~20日(日)
場所 花博記念公園 鶴見緑地球技場(大阪府大阪市)
主催 日本アンプティサッカー協会
来場者数 約500名
実施概要

障がい者と健常者がスポーツを通して交わることで、真の共生社会の実現を目指すプログラム。

 

5月19日(土)~20日(日)の2日間にわたり、花博記念公園 鶴見緑地球技場にて「第五回 レオピン杯 Copa Amputee」大会が開催されました。

 

パラスポーツへの理解促進とファンの増加に繋げたいとの思いから、経済界協議会では参画企業の社員が観戦応援を実施、大会を大いに盛り上げました。

 

また、大会の主催者である日本アンプティサッカー協会も事前に地元の学生や企業を訪問し、観戦に参加してもらうよう呼びかけました。その結果、企業の役員や従業員、家族なども応援に駆けつけ、過去最高の観戦数を達成することができました。

 

障がい者スポーツを応援する文化を根付かせ、2020年のパラリンピック大会では、競技会場を観客で満員にしたい。−そのような未来を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>
東京海上日動、日新火災保険

協議会からの
参加者
140名
参考URL http://j-afa.jp/news/copa-amputee2018-2