• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

福岡市民スポーツフェスタでのボッチャ体験会

福岡市民スポーツフェスタでのボッチャ体験会
福岡市民スポーツフェスタでのボッチャ体験会

【WG②】

日時 2018年10月8日(祝・月)
場所 平和台陸上競技場(福岡県福岡市)
主催 福岡市スポーツ協会
来場者数 150名
実施概要

障がい者と健常者がスポーツを通して交わることで、真の共生社会の実現を目指すプログラム。 

 

普段あまり接することのないパラスポーツのボッチャに親しみを感じて頂くため、ボッチャのご紹介を行い、模擬試合を体験していただきました。

 

小さなお子様から、ご家族、また海外からお越しのアスリートの方など、国籍問わず、老若男女にご体験いただくことができ、順番待ちが出来る等、常に盛り上がったブースとなりました。

 

シンプルなルールのため参加者の理解も早く、実践を行いながら戦略的なポイントをサポート要員がレクチャーしていたため、身体だけでなく頭脳も使い、身体全体でゲームを楽しんでいました。

 

体験した方がボッチャの魅力を口コミで広め、お知り合いを呼んでくださったり、兄弟や家族、友達同士の対戦が白熱し、何度もリピートしてくださる方もいました。

 

みなさん口々に「面白い」、「楽しい」と仰っており、ボッチャの魅力を十分に伝えられた場となりました。

 

障がい者スポーツの楽しさを多くの人々に伝え、障がいがある人もない人も、一緒に気軽にスポーツを楽しむことが日常化している。-そのような未来を、経済界協議会は目指しています。

協議会からの
参加者
参考URL http://www.sports-fukuokacity.or.jp/event/festa2017.html