• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

県民の日記念行事でのボッチャ体験会

県民の日記念行事でのボッチャ体験会
県民の日記念行事でのボッチャ体験会

【WG②】

日時 2018年11月11日(日) 10:00~
場所 小瀬スポーツ公園(山梨県甲府市)
主催 県民の日記念行事実行委員会(山梨県)
来場者数 330名
実施概要

障がい者と健常者がスポーツを通して交わることで、真の共生社会の実現を目指すプログラム。

 

11月20日を県民の日と定めている山梨県では、この日の周辺の週末に「県民の日記念行事」として、県産品などの展示・販売等、さまざまなイベントを行っています。その中の一つとして、オリパラ機運醸成の一環として、ボッチャの体験会を開くこととなり、経済界協議会ではその運営サポートをしました。

 

当日は好天にも恵まれ、家族連れを中心に多くの方々が体験コーナーを訪れました。県内の多くの都市でフランスやドイツなどのホストタウンとなっており、オリパラには関心が高いとはいえ、ボッチャを体験するのは初めてという方がほとんどでした。それでもルール説明を行い、実際にミニゲームをやる頃には真剣な表情でゲームを行い、大きな歓声が上がっていました。

 

障がい者スポーツを応援する文化を根付かせ、2020年のパラリンピック大会では、競技会場を観客で満員にしたい。そのような未来を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>

東京ガス、東京ガス山梨、NEC

協議会からの
参加者
6名
参考URL