• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

熊本県 競技力向上対策研修会での講演会

熊本県 競技力向上対策研修会での講演会
熊本県 競技力向上対策研修会での講演会

【WG①】

日時 2017年11月3日(金) 13:00~16:20
場所 熊本市中央区水前寺 水前寺共済会館グレーシア
主催 公益財団法人 熊本県体育協会
来場者数 150名
実施概要

すべての人がスポーツに親しむ機会をつくり、健康で豊かな生活を送ることができる社会の実現を目指すプログラム。
 
2019年ラグビーワールドカップの開催地であり、2020大会ではインドネシアのホストタウンとなる熊本県様から、「熊本県内各競技団体の強化担当及び、指導者に対し、今後の強化策を考えるヒントとなる講演を」というご依頼を受け、経済界協議会からラグビー界の至宝で往年の名スタンドオフ、元トヨタヴェルブリッツ監督の廣瀬佳司さんを派遣し、講演を行いました。

 

廣瀬さんからは、「楕円球を追い続けて」と題し、1時間余りにわたり、ご本人のラグビーを始めたきっかけや、全日本代表として苦しみ、達成感を語っていただきました。

 

特に、故平尾誠二元日本代表監督や、エディー・ジョーンズ現イングランド代表監督とのエピソードは大変興味深く、「成功するには準備が全て」というメッセージが印象的でした。
 
日本全国のスポーツ・健康イベントへのサポートを通して、スポーツに触れ合うきっかけや継続的に行う仕組みをつくり、スポーツ気運醸成と心身の健康を促進したい。−多くの皆様のご参加・ご支援をよろしくお願いします。
 
<参加企業>
トヨタ自動車

協議会からの
参加者
2名
参考URL http://kumamoto-sports.or.jp/