• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

横浜元気!!スポーツ・レクリエーションフェスティバル2017inみなとみらい オリンピアントークショー・ボッチャ体験会の実施

横浜元気!!スポーツ・レクリエーションフェスティバル2017inみなとみらい オリンピアントークショー・ボッチャ体験会の実施
横浜元気!!スポーツ・レクリエーションフェスティバル2017inみなとみらい オリンピアントークショー・ボッチャ体験会の実施

【WG①②】

日時 2017年9月10日(日) 10:00~15:00
場所 桜木町駅前広場
主催 横浜スポーツ・レクリエーションフェスティバル2017 実行委員会、横浜市
来場者数 3,000名
実施概要

すべての人がスポーツに親しむ機会をつくり、健康で豊かな生活を送ることができる社会の実現を目指すプログラム。
 
<概要>
9月10日(日)に桜木町駅前広場で開催された「横浜元気!!スポーツ・レクリエーションフェスティバル2017inみなとみらい」において、経済界協議会が「トークショーへのオリンピアン派遣」と誰もが参加できる「ボッチャ体験会」を実施しました。

 

ボッチャ体験会では、ボッチャのルールや競技の面白さ、奥深さを説明してから実際に試合形式でプレーしていただきました。当日は合計でのべ334名の方に体験会に参加いただき、うち300名以上はボッチャ初体験ということで、イベントを通じて、子どもから大人まで多くの方にパラスポーツの理解を促進することができました。

 

オリンピアントークショーには、バルセロナオリンピックに出場した大竹秀之氏(NEC所属、元男子バレーボール日本代表)が登場。オリンピックに出場した日本人選手の中で歴代1位の高身長208cmの大竹氏は、登場するだけでインパクト大!観客のみなさんも驚いた様子でした。トークショーではバルセロナオリンピックで着用したユニフォームを展示し、当時の様子をお話ししました。また、親として指導者として選手のサポートの仕方や、東京2020大会への想いについて語り、100名を超す観客のみなさんも興味深く聞いていました。

 

日本全国のスポーツ・健康イベントへのサポートを通して、スポーツに触れ合うきっかけや継続的に行う仕組みをつくり、スポーツ気運醸成と心身の健康を促進したい。−多くの皆様のご参加・ご支援をよろしくお願いします!

 

<参加企業>
アシックス、NEC、パナソニック

協議会からの
参加者
8名
参考URL https://www.hamaspo.com/news/20170911-01