• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

松戸市 パラスポーツ「ボッチャ」体験会

松戸市 パラスポーツ「ボッチャ」体験会
松戸市 パラスポーツ「ボッチャ」体験会

【WG②】

日時 2018年8月8日(水) 13:00~15:30
場所 中央保険福祉センター 2階集団指導室(千葉県松戸市)
主催 松戸市
来場者数 約30人
実施概要

障がい者と健常者がスポーツを通して交わることで、真の共生社会の実現を目指すプログラム。

 

東京2020まであと2年 パラスポーツをもっと知ろう!

パラリンピック競技である「ボッチャ」を理解し、体を動かし、経験してもらうことによって、東京オリンピック・パラリンピックへ向けた機運の醸成を図るプログラムが実施されました。

 

台風接近に伴いあいにくの天候でしたが、松戸市民約30名の方がボッチャを体験しました。実施後のアンケートでは参加者全員が「とても楽しかった」と回答され、満足度の高い体験会となりました。

 

障がい者スポーツの楽しさを多くの人々に伝え、障がいがある人もない人も、一緒に気軽にスポーツを楽しむことが日常化している。-そのような未来を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>

大日本印刷

協議会からの
参加者
4名
参考URL https://www.city.matsudo.chiba.jp/shisei/keikaku-kousou/Tokyo_2020_Oly_Para/events_topics/bocciaexperience1.html