• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

東京2020に向けた応援プロジェクトin スポーツランドみやざきへのパラアスリート派遣

【WG2】

日時 2018年6月1日(金) 15:30~18:00
場所 宮崎県立芸術劇場 演劇ホール(メディキット県民文化センター)
主催 宮崎県、日本経済研究所
来場者数
実施概要

障がい者と健常者がスポーツを通して交わることで、真の共生社会の実現を目指すプログラム。

 

宮崎県では東京2020に向けて、県内における気運の醸成を図るため、「東京2020 に向けた応援プロジェクトin スポーツランドみやざき」を開催します。
本イベントでは、大会組織委員会副事務総長の古宮 正章氏による基調講演のほか、全日本柔道男子監督の井上康生氏による特別講演、オリンピアン・パラリンピアン等によるパネルディスカッションが行われます。

 

経済界協議会では、パネルディスカッションに、パネリストとして、パラアイスホッケー バンクーバーパラリンピック銀メダリストの上原大祐(NEC所属)が参加します。アスリートの立場でパラスポーツが地域に広く普及していくためにはなにが必要か、共生社会の実現に向け企業や行政が取り組むべき事柄等についてお話します。その他、パネリストには宮崎県知事 河野俊嗣氏や女子柔道部助監督 谷本歩実氏なども登壇予定です。

経済界協議会参加企業にも広く声掛けし、当日は多くの企業が参加を予定しています。

 

ご参加を希望される方は、以下、宮崎県のサイトよりお申込みください。

http://www.pref.miyazaki.lg.jp/sogoseisaku/kense/sesaku/20180419160601.html

 

障がい者スポーツを体感し、その楽しさを一緒に広めていきましょう!多くの皆様のご参加・ご支援をよろしくお願いします!

 

<参加企業(予定)>
 NEC

協議会からの
参加者
参考URL