• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

札幌法務局 人権教室での車いすカーリング体験会 at 北見市内小学校

札幌法務局 人権教室での車いすカーリング体験会 at 北見市内小学校
札幌法務局 人権教室での車いすカーリング体験会 at 北見市内小学校

【WG②③】

日時 2019年2月7日(木) 13:00~15:30
場所 アドヴィックス常呂カーリングホール(北海道北見市)
主催 札幌法務局
来場者数 50名
実施概要

障がい者と健常者がスポーツを通して交わることで、真の共生社会の実現を目指すプログラム。

 

札幌法務局様主催の下、「もぐもぐJAPAN」のホームタウン北見市で市内小学生5、6年生を対象に人権教室の中で、車いすカーリング体験会を実施しました。

 

地元の車いすカーリングチーム「北見フリーグス」様ご指導の下、児童さんみんなが協力し合い、素晴らしい体験ができました。

 

児童さん達にとって普段身近なカーリングも、車いすに乗って競技することでその大変さに驚かされた様子でした。

 

障がい者スポーツの楽しさを多くの人々に伝え、障がいがある人もない人も、一緒に気軽にスポーツを楽しむことが日常化している。-そのような未来を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>

トヨタ自動車、NTT

協議会からの
参加者
2名
参考URL