• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

日本生命 WOMEN’S CHAMPIONSHIP 2017(第28回全日本女子車いすバスケットボール選手権大会)観戦応援

日本生命 WOMEN’S CHAMPIONSHIP 2017(第28回全日本女子車いすバスケットボール選手権大会)観戦応援
日本生命 WOMEN’S CHAMPIONSHIP 2017(第28回全日本女子車いすバスケットボール選手権大会)観戦応援

【WG②】

日時 2017年7月15日(土)・16日(日)
場所 グリーンアリーナ神戸(神戸市)
主催 (一社)日本車いすバスケットボール連盟、(公財)日本障がい者スポーツ協会他
来場者数 2,300名(2日間合計)
実施概要

障がい者と健常者がスポーツを通して交わることで、真の共生社会の実現を目指すプログラム。

 

<概要>
7月15日(土)、16日(日)にグリーンアリーナ神戸で、女子日本一を争う「日本生命 WOMEN’S CHAMPIONSHIP 2017」が開催されました。
7月16日の決勝戦では「カクテル」と「SCRATCH」が対戦し、47対38で「カクテル」が勝利を収め、大会4連覇を果たしました。
決勝戦前には、車いすバスケットボール体験会やミニゲームが開催された他、DJやチアリーダーによる応援演出も加わり、観客を楽しませていました。

 

<経済界協議会の取り組み>
大会期間中、経済界協議会の参画企業が観戦応援を実施し、大会を大いに盛り上げることに貢献しました。

 

障がい者スポーツを応援する文化を根付かせ、2020年のパラリンピック大会では、競技会場を観客で満員にしたい。−そのような未来を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>
日本生命、三菱電機

協議会からの
参加者
730名
参考URL