• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

日本ボッチャ選手権大会 東日本ブロック予選会でのボランティア 他

日本ボッチャ選手権大会 東日本ブロック予選会でのボランティア 他
日本ボッチャ選手権大会 東日本ブロック予選会でのボランティア 他

【WG②】

日時 2017年6月16日(金)〜18日(日)
場所 千葉ポートアリーナ メインアリーナ(千葉市)
主催 一般社団法人日本ボッチャ協会 他
来場者数 120名
実施概要

障がい者と健常者がスポーツを通して交わることで、真の共生社会の実現を目指すプログラム。

 

<概要>
6月16日(金)〜18(日)に千葉ポートアリーナのメインアリーナにて「第19 回日本ボッチャ選手権大会 東日本ブロック予選会」が開催。本大会の上位チームと西日本ブロック予選の上位チームが11月10日〜12日に開催されるボッチャの日本最高峰の試合「日本ボッチャ選手権大会本大会」に出場します。
 
<経済界協議会の取り組み>
日本ボッチャ協会からの依頼で、大会当日の運営サポートを実施。ボランティアとして受付、スコア管理、練習コート管理、コールルーム手伝い、観客案内等を行い、本大会に貢献しました。また、経済界協議会参画企業が社員を動員し、選手との一体感を持った観戦応戦を通して大会を盛り上げました。

 

障がい者スポーツを応援する文化を根付かせ、2020年のパラリンピック大会では、競技会場を観客で満員にしたい。−そのような未来を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>
ボランティア : ANA、東京ガス、トヨタ自動車、NEC、パナソニック
観戦応援 : JTB、TANAKA HD

協議会からの
参加者
ボランティア:8名
参考URL http://japan-boccia.net/