• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

文京ボランティアまつり2017でのボッチャ体験会

文京ボランティアまつり2017でのボッチャ体験会
文京ボランティアまつり2017でのボッチャ体験会

【WG②】

日時 2017年11月18日(土) 10:00~16:30
場所 文京区民センター
主催 文京区社会福祉協議会  後援:文京区
来場者数 1,203名
実施概要

障がい者と健常者がスポーツを通して交わることで、真の共生社会の実現を目指すプログラム。

 

文京区ボランティアまつりは、ボランティア団体、NPO、地域の企業や団体、学生等が一緒になって作り上げる地域密着のイベントです。各団体の日頃の活動紹介、発表、ゲームやバザーなどを楽しみながら、「つながり」を体感できるお祭りの場で、経済界協議会は「ボッチャ体験会」を実施しました。

 

あいにくの雨天でしたが、地元移民の方々、特に子供連れの家族を中心に総勢100名を超える方々にボッチャの楽しさを体験していただくことができました。また、当日は協議会参画企業から運営ボランティアのお手伝いをいただくとともに、拓殖大学をはじめとする学生ボランティアにも運営を担っていただき、体験会開催のノウハウを共有し、「ボッチャ」という競技の可能性を体感頂く機会となりました。

 

障がい者スポーツの楽しさを多くの人々に伝え、障がいがある人もない人も、一緒に気軽にスポーツを楽しむことが日常化している。−そのような未来を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>
トヨタ自動車、JAL、日本生命、NEC

協議会からの
参加者
12名
参考URL https://www.facebook.com/bunkyo.vc