• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

宮崎市トップアスリート発掘・育成事業へのアスリート派遣

宮崎市トップアスリート発掘・育成事業へのアスリート派遣
宮崎市トップアスリート発掘・育成事業へのアスリート派遣

【WG①】

日時 2018年9月22日(土)
場所 宮崎市総合体育館(宮崎県宮崎市)
主催 宮崎市
来場者数 約70名
実施概要

すべての人がスポーツに親しむ機会をつくり、健康で豊かな生活を送ることができる社会の実現を目指すプログラム。

 

宮崎市では、2020年の東京大会や2026年に開催予定の宮崎国体等で活躍できる選手を本市から発掘・育成するため、小学校の「新体力テスト」の成績上位者を対象に運動適性テストを実施、育成選手として認定して、

月1回程度の頻度で体幹トレーニングや競技体験等を実施しています。

 

そのプログラムの一つとして、夢に向かってトレーニングや練習等に取り組む児童・生徒の意識を高めるため、トップアスリートによる講話を実施しています。経済界協議会では、JAPAN SPORT COUNCIL(日本スポーツ振興センター)と連携し、2000年シドニーオリンピック女子競泳400m

個人メドレーで銀メダルを獲得した田島寧子さんを講師として派遣しました。

 

目標をもって取り組む大切さや、将来の事を見据えて広い視野を持つ事など、「デュアルキャリア」についての講演のほか、シドニーオリンピックで獲得した銀メダルを参加者全員に触れてもらう機会も設けました。

 

日本全国のスポーツ・健康イベントへのサポートを通して、スポーツに触れ合うきっかけや継続的に行う仕組みをつくり、スポーツ気運醸成と心身の健康を促進したい。−多くの皆様のご参加・ご支援をよろしくお願いします。

 

<参加企業>

アシックス

協議会からの
参加者
1名
参考URL http://www.city.miyazaki.miyazaki.jp/health/sports/96980.html