• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

宗像市スポーツ推進委員向けボッチャ体験会

宗像市スポーツ推進委員向けボッチャ体験会
宗像市スポーツ推進委員向けボッチャ体験会

【WG②】

日時 2017年9月4日(月) 19:30〜21:30
場所 宗像勤労者体育センター(宗像市)
主催 宗像市
来場者数 スポーツ推進委員 20名
実施概要

障がい者と健常者がスポーツを通して交わることで、真の共生社会の実現を目指すプログラム。

 

<概要>
9月4日(月)に開催された宗像市スポーツ推進委員の定例会において、経済界協議会がスポーツ推進委員のみなさん向け「ボッチャ体験会」を実施しました。

 

まずは実際にボッチャをプレーしてもらい、ボッチャのルールや競技の面白さ、奥深さを体感していただきました。その後、推進委員のみなさんが今後ボッチャを広めていくための基礎(事前準備や当日の段取りなど)をお伝えしました。

 

実際の指導役の体験を通し、ただ体験を進行する審判ではなく、参加者の年齢層によって伝えるポイントを変えたり、「ボッチャって楽しい!」と思ってもらえるように盛り上げ方法を考えてみたり、といったことに取り組んでいただきました。

 

今後、宗像市内の各地区で、今回参加されたスポーツ推進委員のみなさんが、ボッチャ体験を通じて障がい者スポーツの普及に取り組んでいく予定です!

 

障がい者スポーツの楽しさを多くの人々に伝え、障がいがある人もない人も、一緒に気軽にスポーツを楽しむことが日常化している。−そのような未来を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>
あいおいニッセイ同和損保、ANA、NEC

協議会からの
参加者
7名
参考URL https://www.facebook.com/kyougikai2020/