• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

宇部市 「第14回くすのきカントリーマラソン」への企業アスリート派遣

宇部市 「第14回くすのきカントリーマラソン」への企業アスリート派遣
宇部市 「第14回くすのきカントリーマラソン」への企業アスリート派遣

【WG ①】

日時 2018年3月18日(日) 9:00~17:00
場所 万倉ふれあいセンター(山口県宇部市)
主催 くすのきカントリーマラソン実行委員会
来場者数 2,300名
実施概要

すべての人がスポーツに親しむ機会をつくり、健康で豊かな生活を送ることができる社会の実現を目指すプログラム。
 
今年で14回目を迎える「くすのきカントリーマラソン」に、昨年に引続きゲストランナーとして安川電機の立石慎士さんを派遣。昨年を大幅に上回る記録でゴールし、大会を盛り上げました。
また、10キロマラソンの部では、村岡山口県知事もゲストランナーとして出走し、参加者とともにコースを駆け抜けました。

 

スタートセレモニーでは、宇部市の久保田市長から経済界協議会のサポートに対する感謝と、2020年を超えても継続したサポートを期待しているとのお言葉がありました。

 

日本全国のスポーツ・健康イベントへのサポートを通して、スポーツに触れ合うきっかけや継続的に行う仕組みをつくり、スポーツ気運醸成と心身の健康を促進したい。−多くの皆様のご参加・ご支援をよろしくお願いします!

 

<参加企業>
富士通、安川電機

協議会からの
参加者
3名
参考URL http://www.e-marathon.jp/kusunoki/