• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

子どもパラスポーツ体験会

子どもパラスポーツ体験会
子どもパラスポーツ体験会

【WG②】

日時 2018年7月28日(土) 9:30~11:30
場所 厚生中央病院(東京都目黒区)
主催 大成建設、全国土木建築国民健康保険組合
来場者数 22名
実施概要

すべての人がスポーツに親しむ機会をつくり、健康で豊かな生活を送ることができる社会の実現を目指すプログラム。

 

小学生以上の子どもたちを対象に「パラスポーツ体験会」を開催、子どもたちがパラスポーツ体験をしている間、父親は「栄養バランスを考えた食事」や「子どもが喜ぶ飾りつけ」にこだわった「パパ飯」を作りました。

 

子ども向けのイベント「パラスポーツ体験会」では、パラリンピックへの理解を深めながら、体験用のミニコートでボッチャやシッティングバレーに挑戦、チームに分かれて試合を行い、競技の面白さや奥深さを体験しました。特に、ボッチャは簡単なルールなので子どもたちもすぐに覚えることができ、大盛況でした。スポーツで汗を流した後は、父親が作る「パパ飯」を一緒に食べ、親子で「栄養や食のバランス」について学びました。

 

当社は、障がいの有無にかかわらず、すべての人がスポーツを楽しむことができる風土を醸成するため、「パラスポーツ体験会」や「食育イベント」を通して、障がい者スポーツを応援する文化を根付かせるとともに、継続的にスポーツに親しむことができる仕組みを作り、健康で豊かな生活ができる社会の実現を目指します。

 

<参加企業>

大成建設

協議会からの
参加者
参考URL