• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

子どもから大人まで楽しみながら体験できるスポーツイベント 「青山スポーツフェス」の開催

子どもから大人まで楽しみながら体験できるスポーツイベント 「青山スポーツフェス」の開催
子どもから大人まで楽しみながら体験できるスポーツイベント 「青山スポーツフェス」の開催

【WG①②】

日時 2017年10月28日(土)11:00〜17:00・29日(日)11:00〜15:30
場所 明治神宮外苑 総合球技場(東京都新宿区)
主催 青山スポーツフェス2017実行委員会
来場者数 4,502名
実施概要

すべての人がスポーツに親しむ機会をつくるとともに、障がい者と健常者がスポーツを通して交わることで、真の共生社会の実現を目指すプログラム。

 

大日本印刷は、朝日新聞社、アップタウン青山コンシェルジェと共同で、東京2020オリンピック競技大会の開催1000日前スポーツイベントとして「青山スポーツフェス 2017」を開催しました。

 

【「青山スポーツフェス 2017」の概要】
①スポーツ体験&デモンストレーション
スポーツクライミング、ゴルフ、野球、卓球、ラグビー、トライアスロン、ブラインドサッカー・デフサッカー、BMX等、東京2020大会の新種目やパラスポーツを含め、障がい者・健常者の枠を超えて競技を体験し、その面白さや難しさ、コミュニケーションの大切さを知る機会を提供。

 

②ステージイベント ~アスリートトークショー
各競技の魅力や上達のコツ、スポーツの楽しさをアスリート自身のエピソードを交えて紹介。
東京五輪音頭-2020-の踊り方を解説し、ステージと観客全員で舞踊。

 

③東京2020大会スポンサーブース
オリンピック・パラリンピック気運醸成のため、協力企業がオリジナリティ溢れる展示やミニイベントを実施。

 

全国各地に、健常者・障がい者・高齢者などすべての人がスポーツを楽しむことができる場所が溢れ、アスリートや指導者と出会う機会にも恵まれている。また、障がい者スポーツの楽しさを多くの人々に伝え、障がいがある人もない人も、一緒に気軽にスポーツを楽しむことが日常化している。−そのような未来を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>
朝日新聞社、アップタウン青山コンシェルジェ、JAL、明治、大日本印刷

協議会からの
参加者
約40名
参考URL https://aoyama-sportsfest.jp/