• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

天皇陛下御在位30年記念 2019ジャパンパラボッチャ競技大会での観戦応援

天皇陛下御在位30年記念 2019ジャパンパラボッチャ競技大会での観戦応援
天皇陛下御在位30年記念 2019ジャパンパラボッチャ競技大会での観戦応援

【WG②】

日時 2019年1月19日(土)・20日(日) 10:00~15:30
場所 新宿コズミックスポーツセンター(東京都新宿区)
主催 日本障がい者スポーツセンター
来場者数
実施概要

障がい者と健常者がスポーツを通して交わることで、真の共生社会の実現を目指すプログラム。

 

本年はカナダ、韓国のチームを招聘して実施されました。

 

オリンピックパラリンピック等経済界協議会ではメンバー企業に応援観戦を呼びかけ、19日20日の二日間で約250名の方が会場に駆けつけ熱心に応援致しました。

 

皆さん、日本を代表するトップ選手の「神業」に興奮した様子でした。

 

障がい者スポーツを応援する文化を根付かせ、2020年のパラリンピック大会では、競技会場を観客で満員にしたい。-そのような未来を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>

あいおいニッセイ同和損保、SMBC信託銀行、ゼンリン、TANAKA HD、東京海上日動、東京ガス、凸版印刷、トヨタ自動車、NTT、パナソニック

ブリヂストン、みずほフィナンシャルグループ

協議会からの
参加者
約250名
参考URL http://www.jsad.or.jp/japanpara/boccia/