• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

大阪府警察本部主催 少年・少女立ち直り支援 野球教室

大阪府警察本部主催 少年・少女立ち直り支援 野球教室
大阪府警察本部主催 少年・少女立ち直り支援 野球教室

【WG①】

日時 2018年1月6日(土)
場所 パナソニックベースボールスタジアム(大阪府枚方市)
主催 大阪府警・大阪府主催
来場者数 約15名
実施概要

すべての人がスポーツに親しむ機会をつくり、健康で豊かな生活を送ることができる社会の実現を目指すプログラム。

 

大阪府警・大阪府主催のもと、小中学生等を対象に少年・少女立ち直り支援を目的とした野球教室を行いました。

 

開会式では梶原監督より「我々パナソニック野球部は野球を通して技術はもちろん、礼儀作法、言葉遣いなど様々なことを学んできました。本日はそれらを少しでも参加していただいた皆さんにお伝えし、感じてもらえたらと思います」と挨拶。

 

キャッチボール、シートノック、バッティングでは経験者も未経験者も真剣になってボールを追いかけ、時には笑いもあり、球場全体が寒さにも負けず活気づいていました。

 

教室終了後は、日頃この球場を使用させていただいている感謝の気持ちを込めた月に一度の清掃活動を、参加した少年・少女たちも一緒に行いました。

 

閉会式では、多くの参加者たちが開会式よりも表情が明るくなり、改めてスポーツの意義や、素晴らしさを感じることができました。
 
三上副主将は「この教室で気づいたことを、明日から実践してください。また我々がプレーする姿を、ぜひ京セラドーム等へ応援しに来てください!」と閉会式で挨拶し、最後に参加者全員で記念撮影を行いました。
 
日本全国のスポーツ・健康イベントへのサポートを通して、スポーツに触れ合うきっかけや継続的に行う仕組みをつくり、スポーツ気運醸成と心身の健康を促進したい。−多くの皆様のご参加・ご支援をよろしくお願いします。
 
<参加企業>
パナソニック

協議会からの
参加者
30名
参考URL https://panasonic.co.jp/sports/baseball/report/2018/180111132800001.html