• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

名古屋市障害者スポーツ大会でのブラインドサッカー体験、大会運営スタッフの派遣

【WG②】

日時 2018年5月6日(日)
場所 パロマ瑞穂スタジアム
主催 名古屋市ほか
来場者数
実施概要

障がい者と健常者がスポーツを通して交わることで、真の共生社会の実現を目指すプログラム。

 

▽5月6日に第15回名古屋市障害者スポーツ大会(陸上競技・フライングディスクの部)がパロマ瑞穂スタジアムにて開催されます。この大会は障害のある方が技と力を競い合い、スポーツの楽しさを体験するとともに、人々との交流の輪を広げ、市民の障害に対する理解を深めることによって、障害者の自立と社会参加の推進に寄与することを目的としています。
経済界協議会では、ボランティアとして大会運営に協力すると共に、大会の盛り上げとパラスポーツの理解を目的に、ブラインドサッカー体験会を実施します。

 

▽大会運営ボランティア

 選手誘導及び移動の補助、競技用具の準備、選手への飲料水の提供など、大会の運営に協力します。

 

▽ブラインドサッカー体験会

 アイマスクをして、ボールの音や相手の声を頼りにボールを蹴る体験をしてもらうコーナーを設置します。
 出場する選手や観戦に来た方にパラスポーツを気軽に楽しんでもらうと共に、目の見えない状態で、音を頼りにボールを蹴る難しさを感じてもらいます。当日参加もOKですので、ぜひみなさんも体験しに来てください!

 

障がい者スポーツを体感し、その楽しさを一緒に広めていきましょう!多くの皆様のご参加・ご支援をよろしくお願いします!

 

<参加企業(予定)>
 NEC

協議会からの
参加者
参考URL