• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

千葉県市川市でのゴールボール体験会

【WG ②】

日時 2018年2月25日(日) ①10:30~12:00 ②13:30~15:00
場所 国府台市民体育館
主催 市川市
来場者数 各回 30名 計60名予定
実施概要

障がい者と健常者がスポーツを通して交わることで、真の共生社会の実現を目指すプログラム。

 

東京2020オリンピック・パラリンピックに関連する市川市としての取り組みの目標・方針のうち「スポーツ・健康づくりの促進」に位置づけられる事業。

 

2020年パラリンピック競技のうち、千葉県内開催競技であるゴールボールを市民が体験することで、競技の楽しさとともに、視覚障がい者の立場の理解を深める為のプログラム。

 

<内容>
午前の部 10:30-12:00 小学生対象 30名 保護者の同伴要
午後の部 13:00-15:00 中学生以上どなたでも・・・30名

 

日本代表選手を含む 6名の男子選手と 日本ゴールボール協会職員2名による、競技説明・デモンストレーションの後、市民の皆さんの体験。アイシェード着用し、基本の動作から学び、最終的には、3対3でのゲーム体験まで行います。

 

障がい者スポーツを体感し、その楽しさを一緒に広めていきましょう。多くの皆様のご参加・ご支援をよろしくお願いします!

 

<参加企業(予定)>
SMBC信託銀行

協議会からの
参加者
参考URL http://www.city.ichikawa.lg.jp/pla01/1111000211.html