• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

入間市 パラリンピック開催1000日記念イベント「開催まであと1000日 もっと知りたい パラリンピック」でのボッチャ体験会

入間市 パラリンピック開催1000日記念イベント「開催まであと1000日 もっと知りたい パラリンピック」でのボッチャ体験会
入間市 パラリンピック開催1000日記念イベント「開催まであと1000日 もっと知りたい パラリンピック」でのボッチャ体験会

【WG②】

日時 2017年12月2日(土) 10:00~17:00
場所 埼玉県入間市文化創造アトリエ アミーゴ(入間市仏子766-1)
主催 埼玉県、2020オリンピック・パラリンピック / ラグビーワールドカップ2019埼玉県推進委員会
来場者数 約50名
実施概要

障がい者と健常者がスポーツを通して交わることで、真の共生社会の実現を目指すプログラム。

 

埼玉県では東京2020パラリンピックの開催1000日前を11月29日に迎えることを記念して、11月25日(土)~12月3日(日)に、パラリンピックに関連する展示や、義足体験会、ボッチャ体験会などを実施しました。

 

経済界協議会としては、12月2日(土)にボッチャ体験会を開催し、お子さんからお年寄りの方まで約50人がボッチャを体験しました。

 

障がい者スポーツの楽しさを多くの人々に伝え、障がいがある人もない人も、一緒に気軽にスポーツを楽しむことが日常化している。—そのような未来を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>
大日本印刷、NEC、パナソニック、ブリヂストン

協議会からの
参加者
6名
参考URL https://www.pref.saitama.lg.jp/a0001/news/page/2017/1121-04.html