• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

世田谷区 東京2020パラリンピック2年前イベント 車いすバスケ体験

世田谷区 東京2020パラリンピック2年前イベント 車いすバスケ体験
世田谷区 東京2020パラリンピック2年前イベント 車いすバスケ体験

【WG②】

日時 2018年8月26日(日) 13:00~17:00
場所 三軒茶屋 ふれあい広場(東京都世田谷区)
主催 世田谷区
来場者数 約500人
実施概要

障がい者と健常者がスポーツを通して交わることで、真の共生社会の実現を目指すプログラム。

 

8月26日、世田谷区で東京2020パラリンピックに向けた2年前イベント in SETAGAYAが開催されました。ステージではトップアスリートのトークやデモンストレーションが実施され、大いに盛り上がりました。また、各ブースでは車いすバスケットボール、レーサー用車いすスピード測定、ミニボッチャ、競技用義足歩行の体験会が行われました。

 

経済界協議会による車いすバスケットボール体験では約100名の方が参加され、初めて乗る競技用車いすの足回りの良さや、座ったままシュートすることの難しさに、参加者は一様に驚かれていました。

 

障がい者スポーツの楽しさを多くの人々に伝え、障がいがある人もない人も、一緒に気軽にスポーツを楽しむことが日常化している。そのような未来を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>

ゼンリン、大日本印刷、TANAKA HD、パナソニック

協議会からの
参加者
6名
参考URL http://www.city.setagaya.lg.jp/kurashi/106/15561/11566/d00161114.html