• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

下呂市 第42回ひだ金山清流マラソン大会でのキッズチア教室・ブラインドサッカー体験会

下呂市 第42回ひだ金山清流マラソン大会でのキッズチア教室・ブラインドサッカー体験会
下呂市 第42回ひだ金山清流マラソン大会でのキッズチア教室・ブラインドサッカー体験会

【WG①②】

日時 2017年11月5日(日)
場所 金山リバーサイドスポーツセンター(岐阜県下呂市)
主催 下呂市
来場者数 約1,000名
実施概要

すべての人がスポーツに親しむ機会をつくり、健康で豊かな生活を送ることができる社会の実現を目指すプログラム。

 

昨年に引き続き、経済界協議会では、チアリーダーによる応援とブラインドサッカー体験の実施を通して大会を盛り上げました。

 

マラソンのスタート・ゴール地点でチアリーダーによる応援を実施。お子さんから大人まで、チアリーダーと一緒に参加選手を応援しました。また、走り終えた選手も加わり、エールを送りました。

 

グラウンド内ではブラインドサッカー体験を実施。目隠しをしてボールを蹴ったり、声や手を叩く音だけを頼りに的に向かってドリブルをしたりする体験をしていただきました。ブラインドの状態を疑似体験することで、選手のプレーがどれほどすごいのかを実感してもらうとともに、大会に参加された方も応援にきた方も、多くの皆さんに楽しんでいただきました。

 

日本全国のスポーツ・健康イベントへのサポートを通して、スポーツに触れ合うきっかけや継続的に行う仕組みをつくり、スポーツ気運醸成と心身の健康を促進したい。−多くの皆様のご参加・ご支援をよろしくお願いします。

 

<参加企業>
アシックス、ANA、デンソー、NEC、富士通

協議会からの
参加者
10名
参考URL