• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

三菱自動車感謝祭 バドミントン教室

三菱自動車感謝祭 バドミントン教室
三菱自動車感謝祭 バドミントン教室

【WG①⑤】

日時 2018年10月21日(日) 10:00~12:00
場所 三菱自動車工業 京都製作所体育館(京都府京都市)
主催 三菱自動車工業
来場者数 30名
実施概要

すべての人がスポーツに親しむ機会をつくるとともに、障がい者と健常者がスポーツを通して交わることで、真の共生社会の実現を目指すプログラム。

 

三菱自動車京都バドミントン部によるバドミントン教室を三菱自動車感謝祭にあわせて10月21日に三菱自動車京都製作所体育館にて開催しました。

 

日本最高峰のバドミントンリーグ(S/Jリーグ)に参加の三菱自動車京都バドミントン部の選手による指導を実力にあわせてクラス分けして行い、最後に男子選手による模擬試合を行いました。

 

バドミントンへの理解を深めるために教室の開催を計画しましたが、東京オリンピックを控え、最近のバトミントン界の盛り上がりもあり、家族連れでの参加、小学生でバドミントンをやっている生徒たち、未経験者と幅広い方々に参加頂きました。

 

参加者からはトップレベルの選手からの指導に「大変勉強になった。」との感想を頂き、また選手たちからは「未経験者に指導し、初心に戻れた。参加者が元気よくプレーする姿に頑張ろうと思った。」との感想がありました。

 

全国各地に、健常者・障がい者・高齢者などすべての人がスポーツを楽しむことができる場所が溢れ、アスリートや指導者と出会う機会にも恵まれている。また、障がい者スポーツの楽しさを多くの人々に伝え、障がいがある人もない人も、一緒に気軽にスポーツを楽しむことが日常化している。-そのような社会を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>

三菱自動車工業

協議会からの
参加者
14名
参考URL