• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

三菱自動車 2018投球フォームを考える会

三菱自動車 2018投球フォームを考える会
三菱自動車 2018投球フォームを考える会

【WG①】

日時 2018年1月20日(土) 13:00~
場所 三菱自動車工業(株)水島製作所 PRセンター、ユニホール
主催 三菱自動車倉敷オーシャンズ 名越整形外科 院長 名越 充
来場者数 195名                              (参加者内訳:少年野球120名、保護者30名、オーシャンズ選手15名、    メディカル30名)
実施概要

すべての人がスポーツに親しむ機会をつくり、健康で豊かな生活を送ることができる社会の実現を目指すプログラム。

 
(1)メディカルチェック <13:00~16:00>
①投球障害、柔軟性セルフチェック 指導、評価
②投球肩・肘障害チェック(超音波診断含む)
③トレーニング指導(各部位ストレッチ、筋力強化トレーニング等)
 
(2)講 演 <13:30~16:00> ※講演聴講は無料
①スポーツ選手の栄養知識と摂取方法」 
<健康体力研究所:横内さん>
 
②「野球検診におけるコンディショニングプログラムの重要性」
<JASA-AT岡山県協議会 内山晃一先生>

 

③「投球による胸郭出口症候群とは?」 
<名越整形外科PT 松下優香先生>
 
④「姿勢、呼吸、目線の投球動作への影響(投球動作解析)」 
<信原病院バイオメカニクス研究所:田中 洋 先生>

 

日本全国のスポーツ・健康イベントへのサポートを通して、スポーツに触れ合うきっかけや継続的に行う仕組みをつくり、スポーツ気運醸成と心身の健康を促進したい。−多くの皆様のご参加・ご支援をよろしくお願いします。

 

<参加企業>
三菱自動車

協議会からの
参加者
参考URL