• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

青森県三沢市立岡三沢小学校 「障がい者スポーツアスリートとの交流会」

青森県三沢市立岡三沢小学校 「障がい者スポーツアスリートとの交流会」
青森県三沢市立岡三沢小学校 「障がい者スポーツアスリートとの交流会」

【WG②】

日時 2018年6月11日(月) 13:30~15:00
場所 青森県三沢市立岡三沢小学校
主催 三沢市役所、岡三沢小学校
来場者数 小学生6年生約130名
実施概要

障がい者と健常者がスポーツを通して交わることで、真の共生社会の実現を目指すプログラム。

 

青森県三沢市立岡三沢小学校の授業に、経済界協議会より障がい者スポーツアスリートを派遣しました。

 

障がいについて考えるプログラム(競技等)を体験することで、子供たちとアスリートとの交流を実施。また、体験会の後にアスリートのこれまでの経験等にもとづく講話を行いました。

 

子供たちに「夢を持つことの大切さ」「前向きに努力することの素晴らしさ」等を伝えることで、将来の東北を支える人材育成や三沢市が目指す共生社会の実現に貢献したいと考えています。

 

障がい者スポーツの楽しさを多くの人々に伝え、障がいがある人もない人も、一緒に気軽にスポーツを楽しむことが日常化している。-そのような未来を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>

三井住友銀行、SMBC日興証券

協議会からの
参加者
参考URL