• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

ヤマトグループ親交会でのボッチャ体験会

ヤマトグループ親交会でのボッチャ体験会
ヤマトグループ親交会でのボッチャ体験会

【WG②】

日時 2018年1月21日(日)15:00~17:00
場所 東京ドームシティ(東京都文京区)
主催 ヤマトHD
来場者数 約100名
実施概要

障がい者と健常者がスポーツを通して交わることで、真の共生社会の実現を目指すプログラム。

 

ヤマトグループ親交会は、ヤマトグループで働く障がい者と健常者の社員が、共通のスポーツイベントを通してコミュニケーションの機会を増やし、相互理解を深め、障がい者が積極的に活躍できる職場環境を構築することを目的として開催される社内スポーツイベントです。

 

今回、ヤマトグループ親交会において、ボッチャ体験会を実施しました。ボッチャそのものの体験が初めての人も多く、ルールの説明・解説を受けながら、笑い声の絶えない楽しい体験会となりました。参加者からは「またボッチャをやりたい」「社内大会をやってみたい」という声が多く寄せられました。

 

今後は、グループ各社で体験会や大会を実施する等、参加者のすそ野を広げ、社員及び社員のご家族への東京2020大会及びパラスポーツの認知拡大を推進してまいります。

 

障がい者スポーツの楽しさを多くの人々に伝え、障がいがある人もない人も、一緒に気軽にスポーツを楽しむことが日常化している。−そのような未来を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>
ヤマトグループ

協議会からの
参加者
参考URL