• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

ブラインドサッカー チャレンジカップ2018の観戦応援

ブラインドサッカー チャレンジカップ2018の観戦応援
ブラインドサッカー チャレンジカップ2018の観戦応援

【WG②】

日時 2018年11月4日(日)
場所 町田市立総合体育館(東京都町田市)
主催 日本障がい者スポーツ協会、日本ブラインドサッカー協会
来場者数
実施概要

障がい者と健常者がスポーツを通して交わることで、真の共生社会の実現を目指すプログラム。

 

ブラインドサッカー チャレンジカップ2018が町田市立総合体育館にて開催されました。

ハイレベルなパラアスリートの活躍を間近に見ることのできる機会として、当日は経済界協議会の各企業の社員が応援に駆けつけ大会を盛り上げました。

 

当日の参加者には「ブラサカの観戦は初めて」という方が多くいらっしゃいましたが、事前にブラインドサッカー観戦ガイドを配付したり、観戦中の基本的なマナーをお伝えするなどして、観戦が初めての方でもルールを理解して楽しんでいただけるような工夫を盛り込みました。

 

観戦者は、サッカー少年が多く、チームのユニフォームを着用して日本代表チームを応援していました。

 

障がい者スポーツを応援する文化を根付かせ、2020年のパラリンピック大会では、競技会場を観客で満員にしたい。-そのような未来を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>

TANAKA HD、JAL

協議会からの
参加者
37名
参考URL https://www.blindfootball-challengecup.com/