• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

ヒューリック・ダイハツJAPANパラバドミントン国際大会2017 従業員応援団

ヒューリック・ダイハツJAPANパラバドミントン国際大会2017 従業員応援団
ヒューリック・ダイハツJAPANパラバドミントン国際大会2017 従業員応援団

【WG②】

日時 2017年9月7日(木)17:30~
場所 町田市立総合体育館(東京都町田市)
主催 日本障がい者バドミントン連盟
来場者数
実施概要

障がい者と健常者がスポーツを通して交わることで、真の共生社会の実現を目指すプログラム。

 

日本で初めて開催される「JAPANパラバドミントン国際大会」に出場する、チームブリヂストン アスリートアンバサダーの小林幸平選手(当社従業員)の従業員応援団を結成し、会場にて観戦・応援を実施。参加した多くの従業員が、初めてパラスポーツを観戦し、パラリンピックへの興味関心を高めました。

 

障がい者スポーツを応援する文化を根付かせ、2020年のパラリンピック大会では、競技会場を観客で満員にしたい。−そのような未来を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>
ブリヂストン

協議会からの
参加者
13名
参考URL