• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

パラアイスホッケー日本代表合宿でのボッチャ体験会

パラアイスホッケー日本代表合宿でのボッチャ体験会
パラアイスホッケー日本代表合宿でのボッチャ体験会

【WG②】

日時 2019年2月9日(土)
場所 アクアドームくまもと(熊本県熊本市)
主催 パラアイスホッケー日本代表熊本強化合宿実行委員会事務局      (熊本国際観光コンベンション協会内)
来場者数 約100名
実施概要

すべての人がスポーツに親しむ機会をつくるとともに、障がい者と健常者がスポーツを通して交わることで、真の共生社会の実現を目指すプログラム。

 

2月8日~10日にアクアドームくまもとで、パラアイスホッケー日本代表の強化合宿が行われました。2月9日には、熊本市民の皆さまに障がい者スポーツを知っていただくことを目的に、会場入口のスペースを使ったボッチャ体験を実施しました。

 

この合宿開催にあたり、事前に熊本国際観光コンベンション協会様と経済界協議会とで調整し、地元で障がい者スポーツの普及に取り組まれている、「一般社団法人Arts and Sports for Everyone」さまに全面的にボッチャ体験の対応をお願いし、経済界協議会はそのサポートをしました。

 

当日は、会場のアクアドームくまもとに来場された子供からお年寄りまで、多くの市民のみなさまや、熊本市の職員の方、学校教員の方など、さまざまな方にボッチャを楽しんでいただきました。また、合宿イベントにゲストとして参加されていた「熊本城おもてなし武将隊」のみなさんもボッチャを初体験!熱い戦いを繰り広げていました!

 

障がい者スポーツの楽しさを多くの人々に伝え、障がいがある人もない人も、一緒に気軽にスポーツを楽しむことが日常化している。-そのような未来を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>

NEC

協議会からの
参加者
1名
参考URL