• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

パナソニックセンター キッズウィーク2017

パナソニックセンター キッズウィーク2017
パナソニックセンター キッズウィーク2017

【WG②】

日時 2017年4月29日(土・祝)・30日(日)、 5月3日(水・祝)〜5月7日(日)
場所 パナソニックセンター東京(江東区)
主催 パナソニック
来場者数
実施概要

障がい者と健常者がスポーツを通して交わることで、真の共生社会の実現を目指すプログラム。

 

<「パラリンピック競技体験会」>
パナソニックセンター東京では、2017年ゴールデンウィークに、パラリンピック競技の体験や展示等、パラリンピックの魅力を体験できるイベントを開催。陸上競技用・車いすレーサーの試乗体験や車いすバスケットボールのシュートを実際に体験することで、選手の凄さやパラリンピックの楽しさを実感していただきました。

 

<「車いすバスケ選手と触れあおう」>
車いすバスケットボール選手の齋藤尚徳(さいとうなおのり)さんのプレーを間近で体験していただきました。

 

<「ボッチャでパラリンピックを楽しく学ぼう」>
パラリンピックの種目の一つで、重度の障がいのある人でもできるように考案された球技「ボッチャ」。カーリングに似た競技です。みんなでボッチャを体験しながら、パラリンピックについて楽しく学ぶことができました。

 

<「Active Learning Camp スペシャルワークショップ 大会を支える人 技術編」>
アスリートとともに、開発者たちも2020年へ向けて挑戦しています。最高の技術で、最高の感動を届けるために、商品開発にすべてを捧げる開発者、臼井ニ美男さん。「走れる義足」に挑戦したこと、メカニックとして同行したパラリンピックでのこと、完成したスポーツ義足をつけて走るアスリートたちを見て感じること等、色々なお話をしていただきました。

 

講師:臼井二美男さん、村上清加さん

 

障がい者スポーツの楽しさを多くの人々に伝え、障がいがある人もない人も、一緒に気軽にスポーツを楽しむことが日常化している。−そのような未来を、経済界協議会は目指しています。

 
<参加企業>
パナソニック

協議会からの
参加者
参考URL http://panasonic.co.jp/center/tokyo/event/all/#special