• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

あいおいニッセイ同和損害保険presents デフサッカー国際親善試合 JAPAN vs KOREAの観戦応援

あいおいニッセイ同和損害保険presents デフサッカー国際親善試合 JAPAN vs KOREAの観戦応援
あいおいニッセイ同和損害保険presents デフサッカー国際親善試合 JAPAN vs KOREAの観戦応援

【WG②】

日時 2017年6月10日(土)13:30〜16:30
場所 宗像グローバルアリーナ競技場(福岡県宗像市)
主催 (一社)日本ろう者サッカー協会
来場者数 250名
実施概要

障がい者と健常者がスポーツを通して交わることで、真の共生社会の実現を目指すプログラム。

 

<概要>
7月に開催される第23回夏季デフリンピック競技大会(サムスン2017)に向けた壮行親善試合として、宿敵韓国代表チームを招待して対戦。あいおいニッセイ同和損害保険の社員に加え、全日本空輸の社員の方も参加し、観客席が一体となって選手を応援しました。韓国代表に4−0で勝利し、試合終了後には両国選手とともに懇親会に参加。友好を深めました。

 

障がい者スポーツを応援する文化を根付かせ、2020年のパラリンピック大会では、競技会場を観客で満員にしたい。−そのような未来を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>
あいおいニッセイ同和損保、ANA

協議会からの
参加者
158名
参考URL http://jdfa.jp/news/deaf_soccer_men_camp_japan_korea_20170612/