• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

タグラグビー教室

タグラグビー教室
タグラグビー教室

【WG①】

日時 2018年2月14日(水)・16日(金)・20日(火)・23日(金)・28日(水)
場所 大田区立矢口東小学校(東京都大田区)                町田市立南第三小学校(東京都町田市)                町田市立町田第三小学校(東京都町田市)               大田区立矢口西小学校(東京都大田区)                多摩市立大松台小学校(東京都多摩市)
主催 キヤノン
来場者数 412名
実施概要

すべての人がスポーツに親しむ機会をつくり、健康で豊かな生活を送ることができる社会の実現を目指すプログラム。

 

スポーツ文化の振興、地域への貢献および次世代育成を目的に

キヤノンイーグルスの選手が、小学生を対象に「タグラグビー教室」を

行いました。

 

授業内ではプログラムを通して「思いやりを持つこと」や「協力して取り組むこと」の大切さを伝えました。

また、タグラグビーを教えるだけでなく、子どもたちと一緒に給食を食べる「ふれあい給食」を同時開催しました。

 

最初は緊張していた子どもたちも、タグラグビー教室が進むにつれてすっかりと選手と打ち解けて、笑顔で交流していました。活動を通して子どもたちにラグビーやスポーツの魅力を伝えることができました。

 

日本全国のスポーツ・健康イベントへのサポートを通して、スポーツに触れ合うきっかけや継続的に行う仕組みをつくり、スポーツ気運醸成と心身の健康を促進したい。-多くの皆様のご参加・ご支援をよろしくお願いします。

 

<参加企業>

キヤノン

協議会からの
参加者
参考URL