• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

スポーツ施設サポートプロジェクト

スポーツ施設サポートプロジェクト
スポーツ施設サポートプロジェクト

【WG①】

日時 2017年11月29日(水)
場所 トップインドアステージ亀戸 (東京都江東区) 他5施設
主催 LIXIL
来場者数 125名
実施概要

すべての人がスポーツに親しむ機会をつくり、健康で豊かな生活を送ることができる社会の実現を目指すプログラム。

 

LIXILは、年代・性別・国籍・障がいの有無などに関係なく、誰もが暮らしやすい「ユニバーサル社会」の実現を目指しています。このプロジェクトでは、2017年の錦織圭選手の試合の勝ち数に応じて、日本のスポーツ施設にユニバーサルデザインを取り入れたLIXILのシャワー製品を寄贈しました。

 

<錦織圭選手プロジェクトエンブレム付き シャワー製品>
【シャワーパネル アクアネオ】
オーバーヘッドシャワー、ボディシャワー、フットシャワーの3つの機能シャワーで快適なバスタイムを演出します。
【シャワー・ド・バス】
シャワーだけで全身が温まる入浴スタイル。座ったままでもご使用いただけます。

 

LIXILはスポーツ施設を利用される人々にリフレッシュしていただくことで、スポーツに関わる人々のパフォーマンスに貢献していきます。

 

日本全国のスポーツ・健康イベントへのサポートを通して、スポーツに触れ合うきっかけや継続的に行う仕組みをつくり、スポーツ気運醸成と心身の健康を促進したい。−多くの皆様のご参加・ご支援をよろしくお願いします。

 

<参加企業>
LIXIL

協議会からの
参加者
24名
参考URL http://www.lixil.co.jp/feel_the_moment/k_support_project/