• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

スポルトみさと2018での「ボッチャ」体験会

スポルトみさと2018での「ボッチャ」体験会
スポルトみさと2018での「ボッチャ」体験会

【WG②】

日時 2018年11月11日(日) 11:00~13:00、14:00~16:00
場所 ららぽーと新三郷(埼玉県三郷市)
主催 三郷市
来場者数 ボッチャ体験者約200名
実施概要

障がい者と健常者がスポーツを通して交わることで、真の共生社会の実現を目指すプログラム。

 

昨年に引き続き、三郷市の秋のスポーツイベント「スポルトみさと2018」が、JR新三郷駅周辺商業施設を会場にして実施されました。

ギリシャ共和国とのホストタウン交流事業として、市民等に対し各種スポーツ体験の機会を創出し、ギリシャ共和国とのホストタウン交流事業の周知を行うことで、東京オリンピック・パラリンピックを盛り上げていくプログラムとなっています。

特別ゲストによるトークショーのほか、パラリンピック競技のボッチャの体験、車椅子フリースローをはじめとした様々なスポーツの体験が行われました。

 

経済界協議会はボッチャの体験コーナーを担当し、約200名の市民がボッチャを体験しました。

体験者の多くが小さなお子様で、そのほとんどがボッチャにはじめて触れる機会となりました。

 

障がい者スポーツの楽しさを多くの人々に伝え、障がいがある人もない人も、一緒に気軽にスポーツを楽しむことが日常化している。-そのような未来を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>

大日本印刷

協議会からの
参加者
3名
参考URL http://www.city.misato.lg.jp/item/29950.htm