• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

コミュニケーション秋2018でのボッチャ体験会

コミュニケーション秋2018でのボッチャ体験会
コミュニケーション秋2018でのボッチャ体験会

【WG②】

日時 2018年10月27日(土)
場所 UDトラックス本社敷地内(埼玉県上尾市)
主催 UDトラックス、労働組合共催
来場者数 約4,000名
実施概要

障がい者と健常者がスポーツを通して交わることで、真の共生社会の実現を目指すプログラム。

 

会社・労働組合共催の社員家族・地域の方が向けに、UDトラックをより身近に感じていただくために、コミュニケーションイベントを開催し、東京パラリンピックに興味を持ってもらうためにパラリンピック競技である「ボッチャ体験コーナー」を設置しました。

 

コミュニケーションイベント当日は天候にも恵まれ多くの方々(延べ100名程度)にボッチャを体験してもらうことができました。

体験した人からは、「誰でもできるスポーツですね」、「ボールが意外と重たい」、「見たことはあったけど、ルールを初めて知りました」、「パラリンピックの種目なんですね」、「目標の白球が動かせるので展開が面白い」など様々なコメントを頂き、広く「パラリンピック」、「ボッチャ」を知ってもらえることができました。

 

障がい者スポーツの楽しさを多くの人々に伝え、障がいがある人もない人も、一緒に気軽にスポーツを楽しむことが日常化している。-そのような未来を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業・団体>

日本自動車工業会、UDトラックス

協議会からの
参加者
約170名
参考URL