• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

オリ・パラ開催1000日前の夜空を彩る「代々木プロジェクションマッピング」

オリ・パラ開催1000日前の夜空を彩る「代々木プロジェクションマッピング」
オリ・パラ開催1000日前の夜空を彩る「代々木プロジェクションマッピング」

【WG①】

日時 2017年10月28日(土)・11月29日(水)
場所 ドコモ代々木タワー(東京都渋谷区)
主催 YOYOGI CANDLE 実行委員会
来場者数 約10,000名
実施概要

すべての人がスポーツに親しむ機会をつくるとともに、障がい者と健常者がスポーツを通して交わることで、真の共生社会の実現を目指すプログラム。

 

東京2020オリンピック・パラリンピックへの機運醸成に向け、各開催日
1000日前に、NTTドコモ代々木ビルに日本最大規模のインタラクティブなプロジェクションマッピングと、それに同期したサウンド配信による新体感サービスを展開しました。

 

プログラムは約10,000名の方にご観覧いただき、Kirari!(リアルタイム空間伝送サービス)と5G通信サービス等により、ゲストアスリートや一般観覧者の模様をリアルタイムに壁面照射するなど、新しいスタイルに挑戦しました。

 

全国各地に、健常者・障がい者・高齢者などすべての人がスポーツを楽しむことができる場所が溢れ、アスリートや指導者と出会う機会にも恵まれている。また、障がい者スポーツの楽しさを多くの人々に伝え、障がいがある人もない人も、一緒に気軽にスポーツを楽しむことが日常化している。−そのような社会を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>
セコム、綜合警備保障、パナソニック、NTT、NTTドコモ

協議会からの
参加者
参考URL https://www.nttdocomo.co.jp/binary/pdf/info/news_release/topics/topics_171130_02.pdf