• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

オリンピックデーラン北九州大会におけるパラスポーツ体験会

オリンピックデーラン北九州大会におけるパラスポーツ体験会
オリンピックデーラン北九州大会におけるパラスポーツ体験会

【WG②】

日時 2018年12月1日(土)
場所 北九州学術研究都市運動場(福岡県北九州市)
主催 日本オリンピック委員会
来場者数 約1,000名
実施概要

障がい者と健常者がスポーツを通して交わることで、真の共生社会の実現を目指すプログラム。

 

12月1日(土)北九州学術研究都市運動場において、オリンピックデーラン北九州大会が開催されました。

 

オリンピアンと一緒に走る2.5kmのジョギングやオリンピアン○×クイズ、トークショーが行われ、スポーツの楽しさに触れるとともにオリンピックの基本精神を学ぶことができました。

 

オリンピック・パラリンピック競技体験コーナーには、経済界協議会から車いすバスケットボール、ブラインドサッカーの体験会を提供し、小中学生を中心に多くの方に体験していただきました。

 

初めて体験するという方が8割を占め、特にブラインドサッカーについては「知らなかった」という方が約半数に上りました。

この体験会を通じてパラスポーツの魅力を感じていただくとともに、理解促進を図ることができました。

 

障がい者スポーツの楽しさを多くの人々に伝え、障がいがある人もない人も、一緒に気軽にスポーツを楽しむことが日常化している。-そのような未来を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>

あいおいニッセイ同和損保、ANA、NEC

協議会からの
参加者
11名
参考URL