• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

オリジン弁当×日刊スポーツ×パナソニック野球部 野球教室・食育教室の実施

オリジン弁当×日刊スポーツ×パナソニック野球部 野球教室・食育教室の実施
オリジン弁当×日刊スポーツ×パナソニック野球部 野球教室・食育教室の実施

【WG①】

日時 2018年1月20日(土)
場所 パナソニック ベースボールスタジアム(大阪府枚方市)
主催 オリジン東秀、日刊スポーツ新聞社、パナソニック
来場者数 約200名
実施概要

すべての人がスポーツに親しむ機会をつくり、健康で豊かな生活を送ることができる社会の実現を目指すプログラム。

 

2018年1月20日(土)にパナソニック ベースボールスタジアムにて、オリジン弁当、日刊スポーツとの共同で中学生の硬式チームを対象とした食育・野球教室を行いました。

 

【午前】雨天練習場を開放した食育教室
食事を摂ることの大切さ、バランスの良い食事とは等をテーマに、約1時間、選手と保護者の方合わせて約200名が真剣に聞いていました。

 

【午後】パナソニック野球部による野球教室
ウォーミングアップから声を出し、キャッチボール、守備練習、ピッチング、打撃練習を行い、それぞれパナソニックの選手たちが技術のポイントやアドバイスなどを、身振り、手振りを交えながら指導を行いました。

 

閉会式では参加したチームの主将が「今日教えてもらったことを今後に活かし、プロ野球選手になれるように頑張ります!」と挨拶。パナソニックは投手リーダーの藤井(聖)選手が「目的・目標を必ず持ち、今後の野球生活を過ごしてください。そしていつの日か一緒にプレーできる日を楽しみにしています」と激励の言葉を贈りました。

 

日本全国のスポーツ・健康イベントへのサポートを通して、スポーツに触れ合うきっかけや継続的に行う仕組みをつくり、スポーツ気運醸成と心身の健康を促進したい。−多くの皆様のご参加・ご支援をよろしくお願いします。

 

<参加企業>
パナソニック

協議会からの
参加者
約30名
参考URL https://panasonic.co.jp/sports/baseball/report/2018/180122142100001.html