• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

ウエルフェアスポーツ2018(障がい者スポーツ体験会)への運営スタッフ派遣

ウエルフェアスポーツ2018(障がい者スポーツ体験会)への運営スタッフ派遣
ウエルフェアスポーツ2018(障がい者スポーツ体験会)への運営スタッフ派遣

【WG②】

日時 2018年12月8日(土)
場所 仙台市新田東総合運動場(宮城県仙台市)
主催 仙台市障害者スポーツ協会
来場者数
実施概要

障がい者と健常者がスポーツを通して交わることで、真の共生社会の実現を目指すプログラム。

 

12月8日に宮城県仙台市内にてパラスポーツ体験イベント「ウエルフェアスポーツ2018」が開催されました。

このイベントは、毎年開催され、障害のある方の社会参加への意欲を高めることを目的に実施されています。

 

経済界協議会では、パラスポーツへの理解促進を目的に、本イベントの運営に協力しました。

イベント当日は、トレイル・オリエンテーリング、足こぎ車いす体験のサポートを行いました。

 

障害者スポーツに興味のある人、スポーツ好きの人、障害の有無に関係なく誰でも参加することができ、パラリンピック競技の「車いすバスケ」や「ボッチャ」をはじめ、大学生が考案したスポーツなど様々なスポーツを体験することができるイベントでした。

 

障がい者スポーツの楽しさを多くの人々に伝え、障がいがある人もない人も、一緒に気軽にスポーツを楽しむことが日常化している。-そのような未来を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業> 

キヤノンマーケティングジャパン、NEC

協議会からの
参加者
3名
参考URL http://blog.canpan.info/fukkou/img/20181121201635_00001.jpg