• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

ウィンドシンフォニーオーケストラ meets オリンピックコンサート

ウィンドシンフォニーオーケストラ meets オリンピックコンサート
ウィンドシンフォニーオーケストラ meets オリンピックコンサート

【WG①】

日時 2018年4月14日(土)
場所 長野市芸術館メインホール(長野県長野市)
主催 日本オリンピック委員会(協力:ブリヂストン)
来場者数 1,150名
実施概要

すべての人がスポーツに親しむ機会をつくり、健康で豊かな生活を送ることができる社会の実現を目指すプログラム。

 

オリンピックコンサートとは、JOCがオリンピック・ムーブメントの推進を目的に、感動的なオリンピック映像を壮大な演奏とともにお贈りする、

スペシャルコンサートとして、1997年より毎年開催しています。

 

今回は、長野1998冬季オリンピック・パラリンピック開催20周年記念、

そして東京2020開催に向け機運を高めていくことを目的に開催しました。

オリンピックやオリンピアンにまつわる映像と、国内トップレベルの実績を誇るブリヂストン吹奏楽団の演奏がコラボレーションし、“音楽と映像、感動体験を通してオリンピズムを普及”というオリンピックコンサートの基本趣旨はそのままに、より幅広い世代、幅広い地域においてのオリンピック・ムーブメントを推進し、ALL JAPANとしてのTOKYO2020機運醸成にもつなげます。

長野では、平昌2018冬季オリンピックに出場した選手や、長野県ゆかりのオリンピアンがゲストとして参加しました。

 

日本全国のスポーツ・健康イベントへのサポートを通して、スポーツに触れ合うきっかけや継続的に行う仕組みをつくり、スポーツ気運醸成と心身の健康を促進したい。-多くの皆様のご参加・ご支援をよろしくお願いします。

 

<参加企業>

ブリヂストン

協議会からの
参加者
10名
参考URL https://www.bridgestone.co.jp/corporate/news/2018022801.html