• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

アジア大会・アジアパラ大会の社内壮行会を開催

アジア大会・アジアパラ大会の社内壮行会を開催
アジア大会・アジアパラ大会の社内壮行会を開催

【WG②】

日時 2018年7月24日(火)
場所 あいおいニッセイ同和損害保険 本社(東京都渋谷区)
主催 あいおいニッセイ同和損害保険
来場者数 約280名
実施概要

すべての人がスポーツに親しむ機会をつくり、健康で豊かな生活を送ることができる社会の実現を目指すプログラム。

 

2018年7月24日(火)、あいおいニッセイ同和損害保険本社センチュリーホール(渋谷区)にて、8月に開催される「第18回アジア大会」、10月に開催される「2018アジアパラ大会」に出場するあいおいニッセイ同和損保所属選手を激励するための壮行会を開催しました。

 

アジア大会、アジアパラ大会には、あいおいニッセイ同和損保から5選手が日本代表として出場します。

 

当日は、280名の社員が集まりました。

また、当社OB会のひとつである「同友会」の皆さま、東京のトヨタ直営販売店を統括する、「トヨタ東京販売ホールディング」の皆さまにもご参加いただきました。

 

【あいおいニッセイ同和損保所属出場選手】

◆第18回アジア競技大会

○水泳・競泳  青木 智美(あおき ともみ) 選手(経営企画部)

◆2018アジアパラ競技大会(当時内定)

○水泳・競泳  小野 智華子(おの ちかこ) 選手(人事部)

○水泳・競泳  宮崎 哲(みやざき さとる) 選手(北海道支店)

○水泳・競泳  中島 啓智(なかじま けいち) 選手(千葉北支店)

○車いすバスケ 秋田 啓(あきた けい) 選手(中部損害サービス第三部)

 

全国各地に、健常者・障がい者・高齢者などすべての人がスポーツを楽しむことができる場所が溢れ、アスリートや指導者と出会う機会にも恵まれている。また、障がい者スポーツの楽しさを多くの人々に伝え、障がいがある人もない人も、一緒に気軽にスポーツを楽しむことが日常化している。-そのような社会を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>

あいおいニッセイ同和損保

協議会からの
参加者
280名
参考URL https://www.challenge-support.com/eventreport/189/