• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

やまぐち総合スポーツ大会への企業アスリート派遣

やまぐち総合スポーツ大会への企業アスリート派遣
やまぐち総合スポーツ大会への企業アスリート派遣

【WG①】

日時 2017年10月28日(土) 9:00~13:00
場所 山口きらら博記念公園水泳プール
主催 やまぐちスポーツ交流・元気県づくり推進会議
来場者数 50名
実施概要

すべての人がスポーツに親しむ機会をつくり、健康で豊かな生活を送ることができる社会の実現を目指すプログラム。

 

オリンピック開催まで1000日前にあたる10月28日に、2020東京オリンピック・パラリンピックに向けた山口県内の機運醸成の一環として、やまぐち総合スポーツ大会の水泳教室プログラムに、経済界協議会からロンドンオリンピック男子200M背泳ぎ決勝6位(01:57.03)の実績を持つ渡邉一樹(セントラルスポーツ)が参加し、模範泳法や水泳指導を行いました。

 

県内の小学生一人ひとりに対して、クロールと背泳ぎの基本的なコーチングを実施。また、国体選手と1時間の交流時間を設け、選手からの質問にオリンピアンの経験を踏まえて返答しました。

 

会場は、 2020東京オリンピック・パラリンピックのスペイン代表チームの事前キャンプ会場でもあり、機運醸成の活動としての協力の一歩を踏み出すことが出来ました。
 
日本全国のスポーツ・健康イベントへのサポートを通して、スポーツに触れ合うきっかけや継続的に行う仕組みをつくり、スポーツ気運醸成と心身の健康を促進したい。−多くの皆様のご参加・ご支援をよろしくお願いします。

 

<参加企業>
セントラルスポーツ・富士通

協議会からの
参加者
2名
参考URL http://www.kirasupo2017.com/