• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

ふくしま大交流フェスタ2018でのTボール体験会

ふくしま大交流フェスタ2018でのTボール体験会
ふくしま大交流フェスタ2018でのTボール体験会

【WG①】

日時 2018年12月9日(日) 11:00~17:00
場所 東京国際フォーラムE(東京都千代田区)
主催 福島県
来場者数 12,050名
実施概要

すべての人がスポーツに親しむ機会をつくり、健康で豊かな生活を送ることができる社会の実現を目指すプログラム。

 

福島県は2020年東京オリンピック競技大会の野球・ソフトボール競技の大会会場になっている事から野球未経験の方に関心を持ってもらえるよう、老若男女問わず楽しめるTボール体験会を実施しました。

 

東北出身の野球選手のスパイク、バットの展示による集客力も大きくイベント開催時間中ほとんど途切れることなく、体験ブースにイベント参加者が訪れてもらえる反響ぶりでした。

 

最終的には200名を超える方にTボールを体験していただけました。

「初めてバットを振った」 というお子さんから「数10年ぶりにバットを握った」という大人まで様々なご感想をいただき、野球への興味喚起のきっかけ作りになれたのではと思います。

 

日本全国のスポーツ・健康イベントへのサポートを通して、スポーツに触れ合うきっかけや継続的に行う仕組みをつくり、スポーツ気運醸成と心身の健康を促進したい。-多くの皆様のご参加・ご支援をよろしくお願いします!

 

<参加企業>

アシックス、凸版印刷

協議会からの
参加者
8名
参考URL https://www.fukushima-daikoryu.jp/