• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

FUKU FES 2017 ふくしま大交流フェスタでの計測体験会

FUKU FES 2017 ふくしま大交流フェスタでの計測体験会
FUKU FES 2017 ふくしま大交流フェスタでの計測体験会

【WG①】

日時 2017年12月23日(祝・土) 11:00~17:00
場所 東京国際フォーラム ホールE(東京都千代田区)
主催 福島県
来場者数 14,070名
実施概要

すべての人がスポーツに親しむ機会をつくり、健康で豊かな生活を送ることができる社会の実現を目指すプログラム。
 

11回目の開催を迎え、フェアからフェスタに進化した本イベント。
オリンピック・パラリンピック等経済界協議会では、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向け、「ふくしまPRブース」にて投球スピード計測体験を実施しました。
 
2020年には、東京オリンピック競技大会の野球・ソフトボールの一部試合が福島県営あづま球場(福島市)で開催されることが決まっています。これに向けた福島県の取り組みを知っていただくとともに、“自分の投げたボールのスピードは何キロ出るかな?”など、子どもから大人まで野球の楽しさを大勢の方に体験してもらいました。そして、普段近くでは見る事のできない、一流選手の用具や日本代表のウエアを展示も行いました。

 
日本全国のスポーツ・健康イベントへのサポートを通して、スポーツに触れ合うきっかけや継続的に行う仕組みをつくり、スポーツ気運醸成と心身の健康を促進したい。−多くの皆様のご参加・ご支援をよろしくお願いします。

 
<参加企業>
アシックス、野村ホールディングス

協議会からの
参加者
3名
参考URL http://www.fukushima-daikoryu.jp/