• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

しがスポーツフェスティバル!におけるボッチャ体験会

しがスポーツフェスティバル!におけるボッチャ体験会
しがスポーツフェスティバル!におけるボッチャ体験会

【WG②】

日時 2018年11月10日(土)・11日(日)
場所 イオンモール草津(滋賀県草津市)
主催 ホストタウン滋賀交流推進実行委員会(滋賀県、大津市、米原市、守山市、彦根市、甲賀市)
来場者数 体験者数:約750名
実施概要

障がい者と健常者がスポーツを通して交わることで、真の共生社会の実現を目指すプログラム。

 

滋賀県では2018年現在、大津市、米原市、守山市、彦根市、甲賀市がホストタウンとして認定されています。 

2年後に開催される東京オリンピック・パラリンピックという世界的なスポーツを通して、もっと「長寿と健康」の県に!そして、県や市の魅力を、官民一体となって「オール滋賀」で応援し盛り上げるべく開催されるイベントのひとつです。

 

元オリンピック選手やしがスポーツ大使、吉本芸人の華やかなステージを初め、オリンピックやパラリンピックのスポーツ競技を体感していただくイベントが盛りだくさんの2日間となりました。

初日には、開催記念セレモニーも実施しました。

 

経済界協議会では、普段接する機会の少ないパラスポーツを気軽に楽しんでもらうことを目的にボッチャ体験を実施しました。

 

障がい者スポーツの楽しさを多くの人々に伝え、障がいがある人もない人も、一緒に気軽にスポーツを楽しむことが日常化している。-そのような未来を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>

パナソニック

協議会からの
参加者
4名
参考URL http://bunp.47news.jp/event/2018/10/008295.html