• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

さが桜マラソンへの運営ボランティア派遣

さが桜マラソンへの運営ボランティア派遣
さが桜マラソンへの運営ボランティア派遣

【WG①】

日時 2018年3月18日(日)
場所 佐賀県佐賀市(佐賀県総合運動場陸上競技場)
主催 佐賀新聞社・佐賀陸上競技協会・佐賀県・佐賀市・神崎市
来場者数 (ランナー数)8,673名
実施概要

すべての人がスポーツに親しむ機会をつくり、健康で豊かな生活を送ることができる社会の実現を目指すプログラム。
 

さが桜マラソンは、佐賀県初のフルマラソン大会で九州で唯一桜の時期に開催します。コース全体の高低差が10mほどしかない国内屈指のフラットなコースが特徴で、完走率も比較的高く初心者にもお勧めの大会です。

 

経済界協議会では、さが桜マラソンの運営ボランティアを派遣しました。

 
日本全国のスポーツ・健康イベントへのサポートを通して、スポーツに触れ合うきっかけや継続的に行う仕組みをつくり、スポーツ気運醸成と心身の健康を促進したい。−多くの皆様のご参加・ご支援をよろしくお願いします。

 

<参加企業>
LIXIL

協議会からの
参加者
2名
参考URL https://sagasakura-marathon.jp/