• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

さいたま市鈴谷小学校でのボッチャ体験会

さいたま市鈴谷小学校でのボッチャ体験会
さいたま市鈴谷小学校でのボッチャ体験会

【WG②】

日時 2018年11月21日(水) 9:40~12:15
場所 さいたま市鈴谷小学校(埼玉県さいたま市)
主催 さいたま市鈴谷小学校
来場者数 84名
実施概要

障がい者と健常者がスポーツを通して交わることで、真の共生社会の実現を目指すプログラム。

 

鈴谷小学校は、オリパラ教育を進める中でボッチャの体験会を取り入れました。

当日4年生は、ボッチャについて説明を聞いた後、各班対抗でボッチャ試合を行いました。

ゲームの中では班ごとに作戦を考えたり、他の班も応援したりして、試合を通して色々な学びがありました。

 

授業後、児童からは、「障がいのある人も一緒に試合をしているのはすごいと思った」「リオパラリンピックで銀メダルを獲ったということを初めて知った。もっと調べてみたい」という感想がありました。

 

さいたま市内の小学校にもオリパラ機運が醸成され、障がい者スポーツが根付いていくためのお手伝いができました。

 

障がい者スポーツの楽しさを多くの人々に伝え、障がいがある人もない人も、一緒に気軽にスポーツを楽しむことが日常化している。-そのような未来を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>

東京ガス

協議会からの
参加者
2名
参考URL