• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

さいたまスポーツフェスティバル2019でのボッチャ体験会

さいたまスポーツフェスティバル2019でのボッチャ体験会
さいたまスポーツフェスティバル2019でのボッチャ体験会

【WG②】

日時 2019年5月11日(土)・12日(日) 10:00~18:00
場所 さいたまスーパーアリーナ(埼玉県さいたま市)
主催 さいたま市
来場者数 403名
実施概要

障がい者と健常者がスポーツを通して交わることで、真の共生社会の実現を目指すプログラム。

 

オリンピック競技、パラリンピック競技の体験イベント「さいたまスポーツフェスティバル」にてボッチャ体験会を実施しました。

参加者の多くがお子さまでしたが、「ボッチャのことを知っていますか」の質問に対して、殆どのご来場者が「知っている」との回答でした。

 

また、体験いただいた方の中に「勤め先でボッチャ体験会を開催したいです」といった感想もいただき、ボッチャが浸透していることを実感しました。

 

経済界協議会では当イベントでの体験会を通して、ボッチャの楽しさを感じていただけるように、ボランティアの方々と工夫して運営を行いました。

 

障がい者スポーツの楽しさを多くの人々に伝え、障がいがある人もない人も、一緒に気軽にスポーツを楽しむことが日常化している。そのような未来を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>

JAL、NEC

協議会からの
参加者
2名
参考URL https://www.saitama-arena.co.jp/event/sportsfestival2019/